ブリージング式 風邪対処法①

2015年10月13日

<ブリージングストレッチひとことmemo>


ブリージング式 風邪対処法①


 

秋は「肺・大腸経」
呼吸器が旺盛に活躍する季節なので、呼吸器がくたびれやすい時でもあります。
喘息や気管支が弱い方は、この季節に調子を崩しやすいので氣をつけたいものです。
私、小児喘息でした。今、思えば夏は元氣なのに涼しくなると元氣がなくなるのは、コレだったのかもしれません・・・。

娘が一昨日から喉が少し痛いと言いはじめ、昨晩「微熱・咳・鼻水」症状。
咳は少し気管支炎のように、時折ヒューヒューという呼吸。

子どもの頃に経験したことがありますがこういった呼吸の時、横になると苦しくなるので眠れず本人はとても辛い。

同じような症状の方もいらっしゃるかもしれませんので、今日は

ブリージング式・「風邪対処法」をご紹介します。

解熱を促すのに1番良い方法は汗を出すこと。

その方法の1つとして「足湯」
t02200251_0800091312247785698

バケツなどに少し熱めのお湯を張って足を入れます。
この時、くるぶしより指3本分くらい上ぐらいまでのお湯の量にすると良いです。

t02200134_0800048712247780627
仰向けになったままタオルなどを掛けて、5-10分ぐらい足湯。
タオルを掛けると保温効果も高まります。

t02200120_0800043812247780629
足湯後はしっかりと足の水を拭き取りましょう。
水分を少し補給するのも忘れずに!
足湯のやり方については「子ども整体」P90に詳しく書いてありますのでご覧下さいね!

「咳や気管支炎でつらい方」は鎖骨にムシタオルがオススメです。

t02200193_0800070012247781306

ムシタオルを作り、ジップロックなど袋に入れます。

t02200173_0800062912247809138
袋をタオルなどにくるみます。

t02200291_0800105912247783954

鎖骨の上に乗せ、温かさがなくなるまで10分前後。
娘ちゃん、あっという間に寝息を立てて寝てしまいました。

写真は腕を出していますが、肘の冷えは呼吸器を痛めますので、きちんと肘まで掛け布団などを掛けてくださいね。

肘の冷えについては「しあわせを引きやせるカラダになる」P178に書いてありますのでご覧下さい。

今日ご紹介の対処法は根本療法ではありませんので、すぐに完治する方法ではありません。

でも軽い症状の場合は、これだけでとっても楽になりますよ。

■補足■

足湯とムシタオルは同時にせずに別々にしましょう♪

 


能くなる 善くなる 良くなる

Everyday, in every way I’m getting better and better.
kanaeru
今日も最後までお読み下さり 、ありがとうございました。
001
個人・少人数ブリージングストレッチ
001

ブリージングストレッチをやりたいけど・・・

「なかなか都合が合わず受講ができない」
「多人数は苦手なのでプライベートでじっくりと受講したい」
「仲の良いお友達と少人数(セミプライベート)で受講したい」
出張教室承ります。
(但し基本的に、東急東横線沿線と周辺・日中に限らせて頂きます)

【お問い合わせ】
下記よりお問い合わせください。
https://breathing-yokohama.com/contact/
2~3日以内にご返信させて頂きます