日別アーカイブ: 2019年9月16日

背骨で虚証・実証を調える

2019年9月16日

おはようございます。

夏の陽氣が減ってきた頃に台風15号上陸。
去った後の猛暑と同時に夏の疲れのトリプルパンチで
疲労感が取れず氣分もイマイチという方も少なくないと思います。

調子がイマイチという方は、夜は半身浴でゆったりまったり。
夏は遅く寝ても少々、大丈夫でしたが、秋を感じる今
早寝しましょう!!

能くなる 善くなる 良くなる

 

<ブリージングストレッチひとことmemo

背骨で実証・虚証を調える

byブリージングストレッチ院本院 教室より

 

今朝はかなり涼しい関東地方。

冒頭で触れましたように
氣圧や氣温の変化で体調不良が多い時期。

季節外れのインフルエンザが流行し始めているようです

 

漢方では体の状態のこと「証」といい、
人はざっくりいうと「虚証タイプ」「実証タイプ」
に分けられる

 

 

虚証

 

 

体力がない(疲れやすい)
しょっちゅう風邪をひいている
慢性病痩せ型、もしくは水太り(むくみ体質)
顔色が悪い肌がカサカサしている
声が細くて小さい
胃腸が弱く、下痢をしやすい
寒がり

 

 

 

 

実証

 

 

 

体力がある
筋肉質血色が良い
肌にツヤがある
声が大きくて太い
胃腸が強く、便秘気味
暑がりだけど、汗が出にくい
食欲旺盛

 

 

どちらのタイプでしたか?


ここまでを見ると
虚証は体が弱くて不健康
実証は体が強い健康体
と思いがちですが・・・

 

実は虚証と実証の間に「中間証」があります。
前回の自律神経でもお伝えしましたが交感神経、副交感神経
どちらかに偏ると不調が起こります。

 

中間証は偏っていない。
つまり1番良いのは
実証でも虚証でもなく「中間証」です!!

虚証は確かに弱くて色々、足りないタイプで
実証は強くて健康体に見えますが、
(
体に)篭ったものが出しずらいタイプ。

どちらも偏りすぎ・・・(~_~;)

どうすれば中間証になれるのか?

実は背骨の体操で導くことができます!!

 

今日は「虚証」タイプ
先程も言いましたが「虚証」は
体をコントロールする氣が衰え足りない体の状態です。

両足を腰幅の1.5倍くらいに広げ、足先は前に向けます。


あごを胸につけるように引き、胸から離れないようにして

息を吐きながらそのまま背骨を(首の骨から)1本1本
隙間を広げながらお辞儀するように、ゆっくり頭を下げていきます。

膝と膝の間に耳ラインが来たら

息を吸いながら、あごを前へ突き出すように

あごで背骨を前へ引っ張りながら、顔を上げて
上体をおこしていきます。

背骨が起きたらあごを引いてスタート姿勢に戻りましょう。

胸の周りの筋肉が委縮してこわばっていると
この背骨体操はやりづらいです。

秋は呼吸器、肺の季節。
胸の委縮こわばりがあると季節に乗れず不調改善が難しいので
体操で背骨をしならせて胸を和らげていきましょう。


丁寧に9回くらい連続で行ってみてください。
辛い方は3回くらいから始めてみましょう。

 

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました
感謝
Everyday, in every way I’m getting better and better.

★ブリージングストレッチYokohama 会員募集★
毎週月曜日10:30~11:45・・・shine(野毛・桜木町
毎週火曜日11:00~12:15・・・Greace(小机スポーツ会館)
毎週水曜日10:30~11:40・・・Platinum(新丸子カルチャー)
毎週木曜日10:30~11:40・・・Platinum   (新丸子カルチャー)

体験レッスン承り中!!
体験申込、その他レッスンについては下記へ

【お問い合わせ】 下記よりお問い合わせください。
https://breathing-yokohama.com/contact/
2~3日以内にご返信させて頂きます