予防除菌後は保湿を!

2020年4月7日

こんばんは。

ウイルス感染予防で、手洗いやアルコール除菌が
今までよりも多く行うようになっています。

最近、過度な手洗い、除菌で手荒れを起こす方が多く
なり、皮膚科へ受診される方が増えているそうです。

アルコールに「消毒作用」があるのは、ご存知だと思いますが
リスクもあり、消毒と同時に手指の「脱脂」と「脱水」を行います

そのため過度に使用してしまうと、皮膚表面の皮脂と水分の両方を奪って
しまうい、手荒れが起こりやすくなります。

体内が乾燥をすると、免疫力が下がることをご存知ですか???

冬場に風邪が流行するのは
“氣温が下がって寒いから”

ではなく
暖房器具による体内の水分が奪われて

細胞も粘膜も骨までもカラカラの状態
免疫力がダウンしてしまうからです。

 

「手洗いしてはいけない」
「アルコール消毒してはいけない」

と言っているのではありません💦

今日、雨が降る予報があれば傘を持参するのと同様に
手洗い、アルコール消毒などの予防は今の現状からすると
大事です。

何をしたらいいのか・・・

それは

保湿

皮膚が弱い方は、保湿への意識がありますが
それ以外の方は意識がない為、氣づいたら
ひどくなっていたというケースを招きやすい。

いま医療はなるべく新患を受け入れないように
しています。

ひとりひとりの意識が大事

Do your best.