Doctor’s Design Plus+

2020年10月25日

こんにちは

春先の新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言発令がされた自粛期間中、
免疫力が必要と痛感し「腸」について学んでいました。

学んでいく内に、もっと知りたいとさらに学ばせて頂き


資格取得しました。

取得までの間、超便秘の友人やストレッチの生徒さんにモニター協力してもらいました。
(この場を借りて改めて御礼申し上げます)

モニターの友人は1日浣腸を3回しても出ないΣ੧(❛□❛✿)
かなりの強者!!!!!

これは専門Dr.に診て頂いた方がいいとアドバイス。

友人は、排便がないと気分が悪く下剤。
でも効かなくなり、浣腸へ・・・

彼此、25年以上続けていて「このままではマズイ」
と感じていたと友人。

便秘外来を勧めました。

便秘外来

腸の勉強をしている時、便秘外来を始めて知りました。
友人も、便秘について色々調べているのに便秘外来を知らなかったそうです。

今、友人は便秘外来に通院。
私も同行させて頂いています。

友人は治療していく上で頑張りすぎないことを強くDr.や看護師さんに言われていました。
浣腸したくなったらしてもいい。徐々に減らせばいいんですよ。と・・・

頑張り過ぎない
ブリージングストレッチでも、
・無理をしない
・頑張り過ぎない
と言います。

分野は違えども改善していく上で
「頑張り過ぎない」共通なんだなと想いました♪

 

さて、友人はお菓子が大好き!

それを看護師さんに話すと

今、必要なのは腸を自ら動かす力をつけること
お菓子の原材料が腸にとって良くないものが多いことを説明を受ける中
「でも食べたいですよね(๑・̑◡・̑๑)」

実はDr.は大のスイーツ好きで、便秘に悩まれていた過去をお持ちでして、
腸に大丈夫なお菓子をプロデュース。

それを聞いら食べたいーーーー
お店を教えて頂きました。

Doctor’s Design Plus+


行ってきました

おお店の方の対応が素晴らしく感動‼︎
そして、凄ーく可愛い方ばかり♡

楽しく会話させて頂き、スイーツ選び
腸と脳との相関関係を知ると、「腸がきれいだとこんなに素敵なんだ」
って素直に想いました♪

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました(^^♪