新元号の話題

2019年3月27日

春分の日に開花宣言された桜。
一氣に咲き出しました

月曜日 野毛クラスに向かう道

桜が咲いていました。

さて新元号発表まであと数日。野毛クラスで話題に。

Gさんが「平成の額縁、竹下登首相が掲げたかったみたい」

TVやっていたそうです。

 

41新元号はお昼頃菅官房長官が発表。

近代の元号の由来について調べてみました。

 

【明治】

『易経』の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」

聖人南面して天下を聴き、明に嚮(むか)いて治む

 

【大正】

『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」

大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり

 

【昭和】

『書経』尭典の「百姓昭明、協和萬邦」

百姓(ひゃくせい)昭明(しょうめい)にして、萬邦(ばんぽう)を協和(きょうわ)す

 

【平成】

『史記』五帝本紀の「内平外成」、『書経』大禹謨の「地平天成」

内平かに外成る、地平かに天成る

 

どんな元号になるか楽しみです(^O^)

    * 3月スケジュール *    * 4月スケジュール *