title-profile

 “ときめく”女性に蘇るお手伝い

貴女は自分の事よりも
周りの人に時間を多く
使っていませんか?

女性は
自分のためよりも自分の周りに使う時間が多い

使うのがダメじゃなくて

喜んで頂く
役に立つこと

これはとっても良いことです♪

 

でも・・・

自分(貴女)は⁇

貴女は毎日、喜んで入ますか?

女性には
母性本能あるので他人へ気が回るのは普通
本能ですから

仕事、結婚、妊娠、出産、子育て・・・
女性は毎日、目まぐるしい仕事をこなし、自分のカラダの異変に気付ける時間が少ない

でも
自分を後回し

“歳だから・・・”

と想っていたことが実は病の前兆だったということは少なくありません。

異変・変調に氣づければそれを改善にシフトを変えてあげる。
それだけで長年悩んでいた肩凝り・腰痛などの不定愁訴はもちろん、婦人科系のトラブルなどの
緩和へとつながります。

心身調子が良かったときの自分に蘇りたくありませんか?

ブリージングストレッチはただのストレッチではありません。
『筋肉を元の長さの導くストレッチ』

若いころの
快適だったころの
筋肉の長さに導くストレッチです。

忙しい時間でも自分を癒す時間を作りましょう♪

 

私は短大生の頃から、学生 兼エアロビクスインストラクターをしていました。
軽快な音楽に合わせてダンス要素のあるエクササイズは、とても楽しくそれを仕事として
いたので幸せでした♪
でも今想うと「表面上はしあわせでした」が本音。

健康になるはずのエクササイズをしているのに、実は肩こり・腰痛持ちで疲れもスッキリ取れないことも…。
週に数回はスポーツマッサージや鍼灸通う日々を続けていたある日、腰椎剥離骨折をして休業を余儀なくされました(ToT)

お金をかけてメンテナンスしていたはずが、骨折により収入もなくなっているのに治療費を支払うお金のかかるカラダを作っていた(涙)

それからブリージングストレッチに出会うまで、だいぶ月日は経っていました。
はじめてブリージングストレッチ本院セミナーを受講した際「お金のかかるカラダにしていませんか?」古久澤院長がおっしゃっいました。
とても衝撃を受け 「私と同じようなカラダへの過ちを侵す人を1人でも減らしたい」と想い、ブリージングストレッチの資格を取得。

現在、自らの体験の元、女性向けストレッチを展開中。

ブリージングストレッチ インストラクター mica

1991年よりエアロビクス、ウォーターエアロビクスインストラクターとして都内スポーツクラブにて活動。その傍ら施設広告、輸入フィットネスマシーンモデル、Fitness関連TV、ビデオ出演。その後、Yogaインストラクターとしても活躍。
2010年ブリージングストレッチ指導員資格取得。
2014年ブリージングボディセラピスト取得。
2017年『ゆがみを整える・動けるカラダのつくり方』DVD出演。
NOLA オーガニック料理ソムリエ取得。
2020年 一般社団法人 日本美腸協会 美腸プランナー2級、美腸アドバイザー取得。
現在、横浜中心 及び、ストアカストレッチ講師として活動中。