半日酵素断食クラス報告before &after

2018年10月26日

1022 半日酵素断食クラス報告
2018年「 春の特醸酵素ドリンク」をご用意させて頂きました。

1020日から116日は秋の土用
体の衣替えと言っても良い時期で、冬眠前のクマがエサを求めるように人間も食欲旺盛になる。
消化器の疲弊も激しくなる。

補うには「甘味」
甘味と言っても、砂糖のような甘味ではないこと
食事に適した時間
宇宙エネルギーの話などのお話しからスタート

氣温の低下と共に益々、骨格が締まります。
骨格が締まってしまうと奥に引っ込んでしまった老廃物は回収できない

締まってしまう前にストレッチでは
「関節と関節」「関節と筋肉の隙間」「筋肉中」
の老廃物をへ様々な刺激でアプローチ

(その一場面↓)

通常の2倍の時間を使って刺激したので

「体がだるくなってきた」

「眠たい´-`.oO

という声が出ました。

今回「before&after

その1

右腕(右手)が短かったので、右腕の老廃物を回収し流す刺激をした結果
逆転

その2

レッスン前とレッスン後
老廃物が回収され、耳から離れた両腕が耳に近づいています。

今回、受講者の方には前日20:00までに食事を済ませて頂き、当日は固形の朝食をとらないこと。
前夜は最低20分の半身浴に入っていただくことをお願いしました。

私は・・・

10/15~17まで、1日1食「お粥」
18日から20日まで、果物と水分のみ
21~22日クラス終了までは水分のみ

で過ごしました。

半身浴はもちろん、こんにゃく湿布もやってみました。

だるい、眠いが起きましたが、起きられないほどではなかったですが、「ボー」っと感がいつもより増していた氣がします。

 

半日クラスが終わった後、皆で近くにある 成田山 横浜別院の護摩焚き御祈祷へ。

ストレッチで回収した老廃物を燃やしてもらう(⁈)
氣分でらせて頂きました。

色鮮やかな新本殿
天井も

来て良かった(^^♪

 

 

さて復食をどうするか・・・

色々、考えました
乾いた空氣になった今頃は「塩氣のあるスープ」が渇いた細胞や骨を潤すので
お蕎麦

美味しかったです( ◠‿◠ )

 

次回の「半日酵素断食」は
2019128 月曜日 を予定しています。