日別アーカイブ: 2021年8月23日

鍛えるべきなのは伸筋

2021年8月23日

おはようございます。

先週、東の空は朝日

 

そして西の空はダブルレインボー

同時刻に見られる奇跡が‼︎

リアルに見れなかった友人が、この写真を見て
「希望を感じた(^^♪」と言っていました!!

 

 

<ブリージングストレッチひとことmemo

鍛えるのは
屈筋ではなく「伸筋」


by ブリージングストレッチ本院
院長クラスより

私たちは 日に日に あらゆる面で 良くなっている
*************************
ブリージングストレッチYokohamaよりお知らせ
ストレッチクラス体験ご参加いただけます。
ご希望の方は詳細などをご案内させて頂きます。
下記までご連絡ください。
https://breathing-yokohama.com/contact/
2~3日以内にご返信させて頂きます。
*************************

身体の衰えを感じると「トレーニングを始めよう!!

大抵の方が思います。

トレーニングで鍛える筋肉は主に「屈筋」

腹筋
プッシュアップ
スクワット

これらは「屈筋」トレーニング


「屈筋」の大きな役割は関節を曲げる



この「屈筋」

私たち日常生活で意外と使っています。

例えば
買い物で荷物を持つ時

肘を曲げて荷物を持つ

 

書く時

指の関節を曲げて、ペンを持ち指を動かす

あげるときりがありませんが
関節を曲げる動作は日常生活で多数行っています…

ご存知ですか?
「屈筋」が強くなればなるほど年齢を感じることを(゚д゚)!

屈筋が強くなると「関節が曲がる」

日々の生活で養っていることに気づかず生活を続けていった結果
ある段階で、関節が曲がったままになり年齢を感じるφ(..)メモメモ

先にあげた年齢を感じて、トレーニング開始をし始めた時。

普段、動かしたことない箇所を動かしたりするので
爽快感があって「効いてる」感覚があります。

しかし、3ヶ月くらいで挫折というケースが多い
中には膝に痛みが出たとか腰が痛いとか…

それは関節曲げる筋肉を増強させてしまったのかもしれません(-_-;)

いずれにしても
若返りのトレーニングのつもりが
老化体質を招いてしまう
( ̄▽ ̄😉

筋肉には関節を曲げてくれる「屈筋」
伸ばしてくれる「伸筋」があります。

 

年齢を感じてきたときに必要な筋肉は
関節を曲げる筋肉「屈筋」よりも

関節を伸ばして支えてくれる筋肉=伸筋

ですから、鍛えなら

屈筋よりも「伸筋」!

身体を支える筋肉が弱ると、猫背まっしぐら
それどころか慢性的な肩こり、首の凝り。
疲れが取れない、歩くのが億劫になってきてあちこちが痛い・・・

では「伸筋」が養われているか?
をチェックしてみましょう♪

ブリージングストレッチの基礎でおなじみの
手首折のストレッチ

手首折りストレッチは
背中を伸ばす伸筋力が表れます。

肘が曲がってしまうのは「伸筋」が弱っている証拠

苦手な人ほど必須のストレッチになります。

 

手首折りのストレッチは伸筋力を養います。

その他、排泄力、骨密度、肩・腰の血流を良好にしますので
苦手な方は習慣にしてください(^_-)-☆

手首加圧伸展と骨密度

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました
感謝
Everyday, in every way I’m getting better and better.

★ブリージングストレッチYokohama 会員募集★
毎週月曜日10:30~11:45・・・shine(野毛・桜木町
毎週火曜日11:00~12:15・・・Greace(小机)
毎週水曜日10:30~11:40・・・Platinum(新丸子カルチャー)
毎週木曜日10:30~11:40・・・Platinum   (新丸子カルチャー)

体験レッスン承り中!!
体験申込、その他レッスンについては下記へ

【お問い合わせ】 下記よりお問い合わせください。
https://breathing-yokohama.com/contact/
2
3日以内にご返信させて頂きます