寒暖差アレルギーも予防できるストレッチ

2016年5月14日

おはようございます。

【お知らせ】
5/16~22ブリージングストレッチokohamaレッスン
・5/16(月)センター北 10:30~ ときめき♡クラス
・5/17(火)小机スポーツ会館  10:15~ グループレッスン
・5/18(水)新丸子 10:30~ プラチナクラス
・5/19(木)新丸子 10:30~ プラチナクラス 13:00~セミ・プライベートレッスン

・5月30日 コラボ企画 ときめき♡クラス&ドレスセラピー プチ講座開催
20160530_korabo
   ドレスセラピストcocoちゃんのブログ 虹の輝き奏でます♪「あなた色」のオーラ美人に大変身☆

★古久澤院長 書籍 第4弾 背骨を整えると脳が冴える  が発売中!

 

 

<ブリージングストレッチひとことmemo>

自律神経を整えるストレッチ

 

by ブリージングストレッチ院本院 教室 より

 

『寒暖差アレルギー』
ブリージングストレッチ受講者の方に、この症状と想われる方がいらっしゃいました。

「花粉症と似ているけど違う。風邪かな?」と。

寒暖差アレルギーとは読んで字の如く、「急激な気温の変化で鼻炎を引き起こしたり、自律神経のバランスが崩れ体調を崩してしまう。

別名「血管運動性鼻炎」とも言われ、気温の変化により鼻腔内の血管が収縮することで、鼻づまり、鼻水が止まらないetcの症状が表れる。

症状は鼻の症状以外にも 咳、頭痛、くしゃみ、じんましん、肌のかゆみ、食欲がでない等があるそうです。

 

足の指を丸めて指の付け根に身体の重みをゆっくり預けていき10~30秒ほどKeep
t02200365_0800132912535836891

足の指を反らし、指の付け根に身体の重みをゆっくり預けていき10~30秒ほどKeep
t02200575_0800209212535836890
今度は今の動きを交互に繰り返します。
最初はゆっくりと「丸めて・反らす」を繰り返し慣れてきたらリズミカルに1分ぐらい。
反対の足も同じようにやってみましょう。

このストレッチをすると血行が良くなり、足先がポカポカ~としてきますよ。
体調不良時は大抵、頭が熱く足元が冷えています。

さて、今日のストレッチ

足指を丸めると副交感神経が刺激され

足指を反らすと交感神経が刺激される

両方の動きがバランスよく出来ると自律神経を整えることができます

外氣温は少しずつ安定してくる頃と想いますが、氣温が高くなってくると、公共交通機関や商業施設ビルの室温と外氣温の差が激しくなります。
「自律神経を整えるストレッチ」を習慣にして予防しましょう!

 

能くなる 善くなる 良くなる

Everyday, in every way I’m getting better and better.
kanaeru
今日も最後までお読み下さり 、ありがとうございました。
001
個人・少人数ブリージングストレッチ
001

ブリージングストレッチをやりたいけど・・・

「なかなか都合が合わず受講ができない」
「多人数は苦手なのでプライベートでじっくりと受講したい」
「仲の良いお友達と少人数(セミプライベート)で受講したい」
出張教室承ります。
(但し基本的に、東急東横線沿線と周辺・日中に限らせて頂きます)

【お問い合わせ】
下記よりお問い合わせください。
https://breathing-yokohama.com/contact