菖蒲湯

2018年5月5日

こんばんは。

今日は

春の土用明け・こどもの日・立夏ですが

「菖蒲湯」でも有名な日です。

こどもの日=端午の節句は別名「菖蒲の節句」と言われ、本当は菖蒲が主役の厄払い行事だったようです。

5月初旬頃、菖蒲の花が咲き

菖蒲は香りが強く、中国では昔から邪気を払う薬草として使われていました。

昔から春から夏への季節の変わり目とされて、季節の変わり目は体調を崩したりしやすい。

まさに今頃ですね!

そこでこの時期、無病息災を願い邪氣を払う薬草でも知られる菖蒲湯に入ることが定着されていたそうです。

スーパーで菖蒲を見つけました。

今夜は菖蒲湯で半身浴予定です(^-^)